健診の仕事では保健師資格があったほうがいい?

MENU

健診の仕事では保健師資格があったほうがいい?

看護師の中には、保健師の資格も持っているという人もいるでしょう。保健師資格をもった看護師にとって、健診センターはうってつけの職業といえるかもしれません。健診センターの看護師は通常受診者の誘導や検査の介助といった看護や介助に関する業務を中心に行います。

 

一方保健師資格をもって健診センターに就職すると、生活指導を行えるのです。検査結果をベースにして、今後生活習慣の中で気を付けるべきことに関して、いろいろと指導できるわけです。また受診者からいろいろと質問を受ける場合もありますので、その時には専門家の観点からいろいろと助言を行います。

 

またアフターケアをすることもあります。特定健康診断の場合、6か月先までケアをすることが求められ、電話もしくはメールを使って定期的に連絡を取り、健康状態に変化がないかどうか確認をします。健診センターで保健師として勤務をする場合、給料は年収で300万円程度からと思っておくべきです。